コラム

ウェディングドレスの購入がおすすめな理由とは?メリットデメリットを解説

こんにちは!
スペイン・バルセロナ発のインポートブランド「プロノビアス」です。
「世界で最も美しい花嫁を作る」というブランド信念のもと、花嫁様に日々寄り添ったお手伝いをしてます。

ウェディングドレスを購入するか、それともレンタルにするのが良いか迷う方もいるのではないでしょうか。
ウェディングドレスはレンタルが主流ですが、最近は購入する方も増えています。

今回は、ウェディングドレスを購入するのがおすすめの理由やメリット・デメリットをご紹介。
理想のウェディングドレスを購入するために気を付けることなどをお伝えします。

プロノビアスのおすすめウェディングドレスもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

DEIRDRE

ウェディングドレスは購入もおすすめ!そのメリットは?

レンタルでも十分に自分にぴったりな一着が見つかりますが、より理想に近いウェディングドレスに出会いたいなら購入するのもおすすめです。

ウェディングドレスを購入するメリットをご紹介します。
あわせてデメリットも一緒にお伝えするので、検討している方はチェックしてみてくださいね。

ウェディングドレスを購入するメリットは?

購入のメリットは以下の4つが挙げられます。

メリット① 新品の自分のためだけのウェディングドレスが着られる

購入であれば、誰も着ていない自分だけの新品のドレスが手に入ります。
レンタルのようにたくさんの花嫁がすでに着ているものではないので、特別感がありますよ。
新品だと生地が真新しく、シルエットの崩れもなく着られます。

メリット② 汚れや破損を気にしなくていい

レンタルのウェディングドレスだと、結婚式の際に汚したり破れたりしたらどうしよう…と気になってしまいますが、
購入した自分だけのウェディングドレスなら、そんな心配もいりません。
食事や移動の際もリラックスできますし、ガーデンウェディングやビーチウェディングなどの屋外の結婚式でも気にせず着ることができます。

メリット③ 一度購入したら何度も活用できる

レンタルとは違い、一度購入したウェディングドレスなら何度でも着ることができます。
そのため、前撮りと結婚式に着る方や、リゾート婚の後にアフターパーティでも着たい方など、複数回ウェディングドレスを着る予定があるなら、その都度レンタルよりも購入する方がお得に着られる可能性があります。

メリット④延長料金を気にしなくて良い

レンタルの場合、海外だとエリアの指定があったり、指定日数を超えてしまうと延長料金がかかってしまいます。
購入したウェディングドレスの場合は、持ち出すエリアの指定がありませんし、延長料金を気にせず、旅行先の滞在を楽しむことができます。

ウェディングドレスを購入する場合にデメリットもある?

購入をするメリットをお伝えしましたが、もちろんレンタルにも違った良さがあり、購入する場合に注意したいポイントもあります。

ご紹介するデメリットも踏まえた上で、どちらが良いか検討してみてください。

デメリット① 小物類も探す必要がある

ウェディングドレスをレンタルする場合、ベールや靴、グローブ、アクセサリーといった小物も一緒にレンタルできます。
しかし、ウェディングドレスを購入する場合、セットになっていなければ、小物類も自分で用意する必要があります。

デメリット② 保管が難しい

ウェディングドレスはレンタルだと返却すればOKですが、購入すると保管や管理をどうするかも考えなければなりません。
かさばる可能性もあるので、保管スペースを確保しておきましょう。

デメリット③価格が高額になる場合もある

有名ブランドやオーダーメイドのウェディングドレスを購入する場合は、高額になってしまうことも。
ただ、最近はレンタルも購入も価格差がそれほどなくなってきています。
Usedやサンプルセールなどを探すと低予算でも購入可能です。

理想のウェディングドレスを購入するには?

ROSY

まず、自分の好きな雰囲気やなりたい理想像を明確にしましょう。
キュート、エレガント、ナチュラル、クラシカル、シック…など好みのテイストがはっきりすると、ウェディングドレスが選びやすくなります。

ドレスの特集がある雑誌やSNSなどで好きなテイストを集めていき、まとめると理想のイメージがはっきりしますよ。

また、自分の体形に合ったデザインを選ぶのもポイントです。

コンプレックスをカバーしながら長所を活かすデザインを選ぶと、より理想の装いが叶います。
例えば、なで肩ならオフショルダーや肩にデザインが入ったドレスを着ると目立たないですし、いかり肩が気になるならビスチェやアメリカンスリーブで肩を思いっきり出すほうが良いです。

このように体型の特徴によって似合うウェディングドレスは大きく異なるため、試着では必ず写真に撮って、どれがスタイル良く映るか見比べてから決めましょう。

さらに、会場の雰囲気との相性も考慮して選ぶとより映えます。

例えば、厳かな教会で挙式を挙げるならクラシカルなウェディングドレス、都会的でスタイリッシュな会場ならトレンドを取り入れたウェディングドレスを選ぶなど。

ウェディングドレスと会場のテイストが合っていると、写真も美しく残せるのでおすすめです。
また、レストランウェディングではタイトめなドレスを選ぶなど、動きやすさも考慮しておくとなお良いでしょう。

理想のウェディングドレスを購入するなら「プロノビアス」へ!

デザインにこだわったウェディングドレスを着たい! という方は、プロノビアスのドレスがおすすめです。

ただ、ホームページに掲載しているすべてのドレスが購入可能ではございません。
商品によっては、スペインへのオーダーとなり、半年〜8カ月程度のオーダー期間を要します。
気になるドレスがあれば、在庫やオーダーの期間などを確認することが可能ですので、ぜひ一度ご連絡ください。

今回は、購入可能なプロノビアスのおすすめウェディングドレスを3着ご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

DRAIL

レースや刺繍がふんだんに使われている、エレガントなマーメイドのウェディングドレス。
立体感溢れる刺繡レースを贅沢にあしらったノースリーブのトップスは、存在感がありながらも気品あふれるデザインが魅力。

トップスから流れるように広がる透明感が引き立つ刺繡レースのロングは、豪華なパーティ会場にも映えます。

SEYCHELLES

マーメイドラインが美しいウェディングドレス。
優雅なデザインなうえに、縦のラインが強調されるため、スタイル良く着こなせますよ。

深いハートネックラインが、クラシカルで大人っぽい雰囲気を演出します。

AEGIR

柔らかいチュールをベースに、フラワー刺繍を絶妙なバランスで配した完璧なシルエットのマーメイドドレス。

スカラップレースの縁取りトレーンが、より華やかに大人な雰囲気を演出します。

マーメイドラインのウェディングが気になる方は、「マーメイドラインのウェディングドレスで女性らしく!着こなし方も解説」も参考にしてみてくださいね。

ウェディングドレスを購入するなら種類豊富なプロノビアス

ウェディングドレスはレンタルも良いですが、より理想のウェディングドレスを目指すなら購入もおすすめです。

自分だけの新品のウェディングドレスが着られる、旅行先でも使用期間を気にせずに過ごせる、汚れや破損を気にしなくていい、結婚式後もさまざまな活用方法があるなど、メリットもたくさんあります。

ただし、小物類も探す必要がある、持ち込み料がかかる場合がある、保管が難しい、価格が高額になる場合もあるなどの注意点もあるので、確認しておきましょう。

理想のウェディングドレスを購入するには、自分の好きな雰囲気で体型に合ったデザイン、会場にマッチしたものを選びましょう。

デザインにこだわりたいならプロノビアスがおすすめ。
豊富な種類の中から自分にぴったりの1着が見つかります。
世界中の花嫁に愛され続けているプロノビアスのドレスをぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人:
PRONOVIAS 青山店 柳町

ウエディングドレスのレンタルならTUTU。
お気軽にご相談ください!

RECOMMEND